« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

雪やこんこん

雪!降ってまーす!

雪の少ない三浦半島では珍しく、1月に雪が降りました。

とーっても寒いけど、ミークと貴重な雪さんぽ。snow

普段ストーブの前を離れないミークさんも、雪景色にテンションMAX!dash

20121201_yuki_007_800x600 up

今日はボール投げでなく、雪玉投げね!

20121201_yuki_004_800x600 note
ナイスキャッチー!happy01

20121201_yuki_005_800x600 sign03
 
雪浜遊びは、私の手がもたず、ほんの10分ほどで退散しました。coldsweats01

20121201_yuki_006_800x600 sweat01
ばくばくと雪をたべまくるミーク。。

や~、雪だね~~~snow

20121201_yuki_010_800x600
さ、帰ってストーブがんがん焚いてあったまろう。

ウチに戻ると、濡れた身体をしきりに舐めて、やっぱりストーブから離れないミークです。
20121201_yuki_012_800x600 heart

明日の出勤、みなさん凍結道路にご注意を。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

おんべ焼き

P1030904

お正月明けに行われる「おんべ焼き」。

昨年は寝坊してしまったけど、今年はちょうど点火に間に合いました。happy01

点火して、すぐに炎は勢いよくてっぺんまで昇ります。

お正月のお飾りや古いお守りなど、事前に結びつけていた色々なものが

炎とともに空に散ってゆきます。

P1030909
 
甘酒やみかんが振舞われるので、いつもちゃっかり甘酒をいただきます♪
P1030908
その後しばらくして、炎が落ち着いてきたら、

餅焼き隊の出動です。
P1030919

長い竹竿の先に、色々なアイデアでお餅をつけています。

おんべ焼きで焼いたお餅を食べると、その一年健康でいられるんです。

 

P1030923
起きるのでせいいっぱいだったので、ミークと私は見てるだけーcoldsweats01

針金で結んでいる人、網を虫かごのように組み立てている人、

ザルの中にお持ちを入れてぶらさげる人。。

いろいろ観察できたので、来年はいっちょ気合入れて餅焼き隊に

参戦しますかねっ!

P1030914
というわけで、静かに今年の無病息災を願って、しかと見つめてきました。confident

P1030917

冬休みの子供達も早起きして、この素敵な行事に参加しています。

ミークさんはおんべ焼きよりもいつもより何倍も賑やかな散歩コースに

興奮していました。smile
 
P1030924

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013あけまして

20121201_2013_001

あけましておめでとうございます!

年末年始は、横須賀を離れて実家で過ごしてきました。happy01

横須賀に比べると、一軒家の埼玉の実家は寒い寒い!!


20121201_2013_008

ミークさんすっかりコタツに入り浸っていました。coldsweats01

20121201_2013_006 でられませんよ
新年会の宴の席でセンターを確保するミークさん。

20121201_2013_010

お皿を忘れたので、ごはんは実家のナナとかわりばんこ。

始め、ミークの腹を満たすため、先にいただきます。

自分の器でむしゃむしゃ一瞬でたいらげる様子を、ハウスからこわごわ

覗うナナぼん。


20121201_2013_002 ・・・
さ、次はナナの番ね!

まさか、横取りするなんて邪なことしないよね!sweat02


20121201_2013_003

カリカリカリカリ・・・ゆっくり時間をかけて食べるナナをみてるうち

首が伸びてきましたよ。coldsweats02

20121201_2013_004

たまらずだんだん寄っています。。

でも大人たちの目があるし、さすがに獣には戻らなかったミークです。coldsweats01

20121201_2013_005 ・・・

そんなゆっくりしたお正月あけ、

久しぶりにみる我が家の前の初日の出ではない午前中の太陽。

2013年も元気に浜っこミークとお散歩できますように。confident

20121201_2013_052_800x600

うちに戻って枯れそうなグリーンたちに慌てて水をやり、日光浴。

ミークもしばらくのお泊りで疲れたのか、すぐに寝ていました。


コタツの夢でも見てるのかな。
20121201_2013_053_800x600

本年もどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »